初めまして。 サッカー選手の清水一平です。

物心がついた頃からボールを蹴り始め、自然とプロサッカー選手になりたいと思いながらサッカーを続けて来ました。
「日本でプロサッカー選手になる」 という事を目標に掲げながら、日本国内の社会人リーグにて5年間プレーして来ました。

ですが、2011・2012年と2年連続の前十字靭帯断裂の大怪我。
5年間での社会人リーグに在籍中の出場数は僅かに4試合。
年を重ねるにつれて、日本でプロになる事がどれほど難しい事か。
しかし、サッカー選手として可能性を見出したい、という希望を絶やさずにはいられませんでした。

2014シーズンのFC今治での活動を終え、向かった先は 「東南アジア」 。
初めてのプロサッカー選手としてのキャリアを 「カンボジア」 で踏み出しました。その後は色々な国でトライアウトを行い 「ラオス」「タイ」「オーストラリア」と、海外でのプレーを続けています。

日本では実力も全く無く無名だった自分が、大きな勇気、覚悟を持つ事によって掴み取ったプロサッカー選手というキャリア。

いま夢を持ってもがいている人たち、いま何か夢を持ちたいという人たちに、僕の経験を伝えていきたいと思います。

「今しか出来ない事に全力で。」

皆さん、清水一平をよろしくお願いいたします。

  • twitter
  • blog
  • blog

PROFILE

競技 サッカー
所属 Capabala FC
生年月日 1989年1月11日
出身 東京都
競技歴 アマ5年 / プロ2年

RESULT

2017
  • Capabala FC (Brisbane Premire League)
2016
  • NUOL FC (Laos Premire League)
  • Yala UTD (Thai League Division2)
2015
  • National Police (Cambodia League)